イングランド編①

2016-11-03

■第5話《シミュレーションで勇気を!》■




少しずつ疑問が増え始めた頃、「スカウスハウス」さんの存在を教えて頂きまし

た。

初めて聞く「スカウスハウス」さん。早速ウェブサイトをチェック。

ウェブサイトを読ませていただいて、

ティケットをお願いするのはスカウスハウスさんに決まり!

「信頼出来る!」って感じました。



よ〜し、航空券やホテルを調べよう! 旅行会社へ行ってプロに聞いちゃ

え(*^o^)!

プレミアリーグの日程で「仮の観戦ゲーム」を決めて旅行会社へ。

一軒目は面倒くさそうに、「はっきり決めてないとシミュレーションは出来ませ

ん」って冷たいお言葉。
二軒目もダメなんだあ。

何だかガッカリしながらの三軒目。JTBトラベルサービスの女性社員さん。

仮なのにシミュレーションを「大丈夫ですよ。出来ますよ」って優しい笑顔。

私の希望や不安に答えてくださいました。

ドキドキですね。答えが出てきます。

なんだか行けそうな気持が湧いて、

そのお陰で日程の大まかなところを決めることが出来てきました。



この時点ではっきり決まったこと。

英語が苦手な私はロストバゲージや遅延のリスクを避けなきゃ!

だからヒースロー空港への直行便。

迷子になっちゃうのも不安だし、明るい時間に到着する便。

宿泊は、

リヴァプールとロンドンを結ぶナショナルレイルのユーストン駅から

すぐ近くのホテル。

これも迷子にならないため。

リヴァプールでもライムストリート駅に近くなきゃ。



旅行会社の優しいお姉さんはアドバイスと一緒にテキパキと航空便、ロンドンの

ホテル、往路のナショナルレイル、リヴァプールのホテル、復路のナショナルレ

イルの順に次々と印刷。

シミュレーション完了(=^-^=)

観戦ティケットやロンドンの地下鉄。アンフィールドへのバス代以外の費用。

旅の行程が簡単に出来ちゃいました!

すご〜い!!!

まだ、具体的に観戦する試合も決めてないのにありがとう、おねえさん。




「スカウスハウス」さんを紹介していただいたこと。

旅行会社で具体的に飛行機やホテルを仮設定していただけるシミュレーションが

可能だったこと。

もうこの時点でかなりその気になって嬉しい私です。

あとはチャンピオンズリーグの抽選を待って、

プレミアリーグかCLか、自分自身が生で観戦したいゲームを決定しな

きゃp(^^)g
















続く

ページトップへ