イングランド編①

2016-11-03

■第8話《甘かった!!! 休日のイギリス》■





でも目的地はロンドンじゃない。ここからですよね。本当の目的地は・・・



普通に考えてユーストン駅からナショナルレイルでリヴァプールライムストリー

ト駅へ。

ナショナルレイルのオフィシャルウェブサイトで時刻表の検索。



私もこれまでの経験で、かなりイングランドのオフィシャルウェブサイトの検索

には慣れてきましたよ。

自分でも驚き!!! だって英語ですよ。当たり前って言われちゃえばそうなん

ですけど。

でも、繰り返しの検索で雰囲気が解ってきたってとこかな。

ちゃんと訳せる「実力!」じゃなくてね
(^_-)-☆



11/1(土)はチェルシーのゲームを観戦と言うことで移動は11/2(日)。

そういうことになるよね?

ところが、何故かこの日はユーストン駅からリヴァプールライムストリート駅へ

は5時間???

平日だと2時間40分位、、、

何故? 訳がわかりません。

どうして倍もの時間? 乗り換えの必要が無い列車を選択してるのに〜!



そこで旅行会社に問い合わせてみると「信じられない(+。+)」

休日は時刻表どおりに列車が運行されないって!

目的地まで到着しなかったり、乗り換えさせられたり。

「えっ!よくあること(*_*)?」

英語は苦手なんですよ。そんな列車に遭遇するなんてダメ〜!

「私には無理!」

「どうしよう(--;)」

仕方がないので復路の11/5(水)のリヴァプールライムストリート駅からロンド

ンユーストン駅行きの予約だけしておくことに。。。



これだけじゃない。私が観戦するのはチャンピオンズリーグ、アトレチコ戦。

だってトーレスの古巣だし、他のチームよりアグエロやフォルランや見たい選手

が多いし、ルイスガルシアだって来たら嬉しい!

甘かった〜('_`)


アトレチコのサポーターの数が相当多いらしい。

シミュレーションの時には空きのあったホテル。駅付近のホテルは日本語のウェ

ブサイトから予約出来なくなってる。

もともと日本語のウェブサイトで予約出来るリヴァプールのホテルの少なさは

気になっていたんだけどね。



部屋に空きがあるホテルは、ライムストリート駅からマージーレイルで20分程

海の方へ。

試合は19時45分キックオフですよ。

終了時間考えたら22時頃なんだし。

終了後アンフィールドからライムストリート駅に戻ってマージーレイルで20分

なんて!!!

無理、無理、無理です!!! 初めて行くんです。一応女性です。ショッ

ク( ̄□ ̄;)!!



結局、リヴァプールに移動は出来ない!

リヴァプールに宿泊も出来ない!

こんな中途半端な状態のまま(ToT)

「あ〜あ、がっくり。。。」

だって繰り返すけど、

英語はダメだし、個人旅行は初めて、しかも一人旅。

別の方法に変更なんて考えたくな〜い。

期待でドキドキだったはずなのに・・・














続く

ページトップへ