スペイン編①

2016-11-03

■第10話《バルセロナの夜は・・・》■


やっぱり11月も終わりに近づく季節。

暗くなるのも早くて急に寒くなってきますね。




スペイン広場へは地下鉄5号線から3号線に乗り換えだよ!

さあ、無事乗り換えてたどりつけるかな('-'*)

ロンドンだってパリだって地下鉄は割りと簡単だったし!

「出来るでしょ(^。^;)」




ネットで確認したほど危険な街って感じはしないじゃんヽ(^○^)!

それに、ネットで注意されてたように、バッグは持たないようにしてるよ!

パスポートも持ち歩いてないし、現金やクレジットカードは小分け。

財布もチェーンが付いてる。

大切なものはみんな上着の内側だよね\(`へ’)

目につかないところに入れるのはアドバイス通り(^。-)

「万全だよね!」



「お~(^0^)地下鉄も乗り換えは簡単だねえ!」

迷うこともなくスペイン広場のある駅「エスパーニャ」に到着!!

電車を降りてエレベーターに乗って・・・

普通にリラックスしてる私(^。^)

前の2人の女の子達も楽しそうに話してる。

「彼女達も旅行かな? 地図を見て相談してるんだあ(^_^)」

すると突然、2人は私に

「サグラダファミリア? サグラダファミリア?」

「(((。o゜))))((((゜o。))))」

どう見ても私って東洋人の顔だよねえ。何で私に聞くの???

とりあえずさっき行ってきたし「メトロ、ファイブライン!」って言ってみる。

だってスペイン語分らないもの・・・



女の子達、首をかしげて指を5つ折る仕草(^。-)yクリック↑

「どうして(°o°)ゝ? どう見たってスペイン人じゃない私に尋ねるの

よ~(?_?)」



次の瞬間閃きました(`´)「あっ!!! これってスリ???」

気がつくと5~6人の高校生位の女の子達に囲まれてる!!!



「これだ~(`O’)!!! ネットで読んだスリだ~(ё_ё)!!!」

すられるわけにはいかないよ!

上着を抑え、「ノ! ノ! ノ!」を連発(`、´X)



「あ~あ、助かった~(゜゜)~」スペインのスリは若い女の子!!!

ネットの情報がしっかり役にたちましたよ~!

「情報って大切ですね」

色々な方の旅の経験を手に入れることの出来る今に感謝ですm(._.)m

「あっ、スリの女の子たちですか~???」

次のターゲットを探しながら駅を走り回ってました~!

なんだかスリのイメージ、日本人の私にとってはかなり違う~(°°;)



驚きのスリの女の子達と遭遇だったけれど、被害にも遭わず何とかスペイン広場へ・・・


もう12月になろうとしてる寒い夜だというのに広場は大勢の人で溢れそうです。

それもそのはず。スペイン広場の噴水ショーは素晴らしい( ^.^)

素晴らしすぎる~ヽ(^○^)/

まるで豪華衣装を纏ったダンサー達で繰り広げられるミュージカルのよう!!!

こんな噴水は初めてで~す!



私は夢中でカメラのシャッターを押し続けちゃいました!

「あっ! スリには注意ですよ('◇'、)/」




バルセロナに行こうと計画してる方には一番のお薦めスポットですよo(^_-)○

季節ごとに開催日時が違うので、確認して予定に組み込んでくださいね。

「噴水ショーはあなたをガッカリさせることはありませんよ・・・(^_-)---☆」

むしろ期待以上の噴水ショーでした~!



ちょっぴりあれこれ衝撃的だったバルセロナの夜。

地下鉄でナチャのお家に戻ります。

夜、歩いていてもそんなに怖そうじゃないですね( ^‐^)

シャワーをお借りした後は、昼間スーパーで買って置いたビールとシーフードを

冷蔵庫から取り出して

ナチャの家のリビングで夕食(*^¬^*)

日本語の話せるナチャの昔話で楽しい夜も更けて行きました。



ナチャは新宿で20年間暮らしていたそうです。

あの世界遺産のサンパウ病院に入院の経験もあるんだ~(゜゜)

日本人の建築家と恋をして一緒についてきちゃったナチャ!

「何だかステキ!(^。^)b」

「トラちゃん(=^-^=)」「2010年は君の年だよ!」

名前はトラでもスペイン語しか分らない・・・

だからあいさつはいつも「トラ・・・オラ!!!」






続く

ページトップへ