スペイン編①

2016-11-03

■第11話《もうひとつのガウディの作品「グエル公園」》■


入口のトカゲがあまりにも有名なグエル公園。

バルセロナでは行ってみたいスポットの一つですよね。

ただ、バルセロナを見下ろす山の手にあって、観光客には不便な場所。

「でも安心してね(^_-)」タクシー代が安いスペイン。

時間のロスは勿体無いから迷わずナチャの家の前でタクシーを拾うことにしました。


手を挙げて止めて乗車。日本と同じです。

そしてスペイン語は無理。だから、間違った伝わり方するのは避けたいよね。

いつも心がけてることです(^0^)

ガイドブックの地図でグエル公園を指してにっこり「ポルファボール(^。^)」


広~い公園だから、ゆっくり過ごしたい。ここがツアーと違うとこですよね。

ツアーだと、

「入口の有名な場所をちょこっと見学するだけ!」なんてことが多いらしい。

私は一人で個人旅行o(^-^)o 自分らしく過ごさなくちゃね(*^o^)/



とにかく、広くて、広くて、広ぉ~い!

そして日本人の団体ツアーの方も入口のトカゲの周りには一杯。

かわるがわる記念撮影! 

他に中国人や韓国人の方々も一杯です。

そんな場所を抜けてどんどん奥の方へ・・・

ギリシャ神殿を思わせる列柱廊、上に登って行くと有名なタイルのベンチ、

上に続く道を時間も気にしないで上り続け、山の上の方へ。


目の前にはバルセロナの街が広がって、宅地造成計画が大失敗だったお陰で、

こんな素晴らしい公園がここに存在してるなんて・・・ヽ(´-`)/


この公園はちょっとしたピクニック位歩くよ!

なのに公園内のカフェ以外にお店はないから、

ゆっくり過ごしたい方は飲み物やサンドウィッチを持参したら安心かも(´▽`)/

「ピクニック・・・ピクニックo(^^o) (o^^)o」



「さすがに疲れた~(°.°;)!!! そろそろ街の観光しましょ」

帰りもタクシーを拾って街まで下り、

「カサ・アマトリェール」「カサ・パトリョ」「カサ・ミラ」・・・

バルセロナの街並みを彩ってるモデルニスモの建築を

ゆっくり楽しみながら歩きました。


「バルセロナは歩きますよ~(^_^)( ^_)( ^)( )(^ )(_^ )」

「でも、地下鉄じゃもったいな~い(。^。)」





続く

ページトップへ