オランダ編①

2016-11-03

■第50話《自動販売機でチケットを!》■


トラムでアムステルダム中央駅へ。OV-chipkaartを購入済みだから簡単です。

問題はその先。アムステルダム中央駅からスキポール空港へは鉄道です。

鉄道はOV-chipkaartは使えないんですよ。切符は自動販売機で買います。

昨日はOV-chipkaartを購入するときに、カウンターで一緒にお願いしちゃったから、

自動販売機での購入は今回が初めてです!


駅の改札手前で見渡すとあちらこちらに自動販売機があります。

スムーズに購入出来るか不安(^_^;)

あまり人のいないところの販売機を覗いてみますよ。

「おー! 見たことのある画面!」

じつはオランダの鉄道はとても親切だったんです。

鉄道のNSと言うホームページでは購入のシミュレーションが出来るんですよ。

私も幾度か練習してきました~( ∩_∩)_/

(※すみません(/_-)/先日サイトを覗いたらもうシミュレーションはありませんでした…)

クレジットカードを用意しましょう。表示を英語に変更してスタート!

「画面表示通りに進むだけですよ!」

行きたい駅名のアルファベットを選んで、駅名を探します。

駅を選んだら片道か往復か選んで大人1枚ですね。

そして1号車か2号車か決めて支払い方法を選んだら完了!!!

当日に戻ってくるなら往復チケットにしましょ。

座席はスタンダードの2号車。もちろん車両の料金が違うよ。

車両には大きく数字が書かれてたよね。

「車両に書かれた数字を初めて見た時には驚いたなあw(゜o゜)w」

支払いは、クレジットカードだけ。暮らしているかたはプリペイドカードがあるらしいです。

現金の支払いはないので気を付けてくださいね。


「お~! 買えましたヽ(´▽`)/」

無事購入して自動改札を通って構内へ!

アムステルダム中央駅はとても大きな駅でホームがたくさん並んでいます。

通路には大きな時刻表があります。行き先と発車時刻とホームを確認しましょう。

この確認の仕方を覚えたら、他の街への移動も問題ないですね。

日本の電車の時刻表とはそんなに違いはなかったですよ。


時刻表で調べたホームに上がったら、こんどはホームの電光掲示板を確認。

こちらも日本と同じですけど、日本の電光掲示板ほど信頼性がないらしいです。

「列車の行き先を確かめるように」とネットには書かれてました。

そこで、アムステルダムの住人らしい人、または駅で働いてるらしい方を見つけます。

切符を見せて確認してもらってから乗車すると安心ですね。

アムステルダムの皆さんは本当に親切ですよ\(^_^ ) ( ^_^)/!





続く

ページトップへ