オランダ編①

2017-08-06

■第52話《今、私がいるのはキューケンコフ公園!》■


コンビチケットを見せてゲートをくぐると目の前に広がる風景は・・・

「チューリップ、チューリップ、チューリップ(^_^ ) ( ^_^)」

興奮する気持ちを「グッ!」とこらえて、まずは公園内の地図の確認から始めます。

「凄く広い公園ですよ!」

「あそこも行きたい。あそこにはゆっくり立ち寄りたい」


「出来る限り全部まわりたいよね!」

最終バスの時間までは夕方までたっぷりあるんだもの。

右方向から歩き始めて戻って来よう( ^^)/


入口からいきなりいろんな色のチューリップで埋め尽くされています。

これじゃあ中々前に進めません。写真撮影に夢中になっちゃいます。

「まだ入口だよ!」そう自分に言い聞かせているけどやっぱりカメラをパチリ!


園内はもちろんチューリップが中心。でもヒヤシンスやフリージアのような花も

チューリップを囲むようにたくさん咲いて、花壇に色を添えていますよ。

「色だけじゃないんだー!」

「おー! 花弁が鋭く細くとがっているものがあるんだd=(^o^)=b」

「花弁が何枚も折り重なっているものもあるよ~!」

「これは花弁がギザギザしてる~!」

「これなんて初めて見るチューリップだρ(°o°)ゝ」


とにかく一面の花、花、花。その花を楽しんでる観光客の人たち。

観光客の方が映らないようにチューリップを撮影するのも一苦労。

この美しさをすぐに伝えたくて思わず携帯でも撮影。

日本の友人に写メールヽ( ^^)〆~~~~~~~~~~ !


クローズアップ撮影したり、空に向かって花の裏側を撮影してみたり!

色々なアングルの写真にチャレンジ!

「カメラをスペイン旅行の前に買い替えて良かったー!」

カメラに大満足な私です。


「この公園は花だけじゃないよ!」

「おー! たくさんの水ドリたち!」

みんな人間に慣れているらしくて、わりと近くまで来てくれるんですよ。

その池を囲んでまたまたチューリップが一杯! ただただため息ばかりw(゜o゜)w


「可愛いお花達が一杯だからお腹だって一杯!」

そんな訳にはいきません。

「お腹が空いてきちゃった~!」

もちろん園内にはいくつかのレストラン!

お土産屋さんもありますよ。


「そろそろ休憩しようかなあ。」

「お腹が空いたなあ(°σ °)」

何軒かレストランをチェックしつつ歩きながらキョロキョロ。

「お~! セルフサービスのレストランがありましたよ!」






続く

ページトップへ