オランダ編①

2016-11-03

■第79話《ハイネケンエクスペリエンスも後半》■


待ちに待っていた、プロによって美味しく注がれたグラス一杯のビール!

「グビッ!」

やっと頂けて大満足(o ̄∇ ̄o)/

次は、世界中のハイネケンを見せて頂けます。ラベルとかちょっと違うんですね。

ベルトコンベアーでビールが瓶詰めにされています。

その様子を見ながらコンベアーの中央辺りにくると、

「あれっ? 何? このパソコン!」

パソコンが2台置かれています。


「思い出しました!」

ここではオリジナルボトルを作って頂けるんです。

「ツアーの途中でオリジナルボトルを申し込んで、帰る時にショップで受け取る」


ガイドブックに書かれているのを思い出しました。

「自分の名前が入った世界に一つだけのハイネケングリーンボトル!」

「欲しいよねd(゜ο゜)」


「パソコンで申し込みだから緊張はしなくて済むよね」

「よし! やってみよう!!!」

パソコンは、すでに申し込みのフォームが設定されていました。

そのフォームに従っておそるおそる前に進めてみます。

瓶のラベルに書き込んで欲しい自分の名前を入力。

そしてクレジットカードで決済。

「出来るじゃない(*^ω^*)」

「ほら! ちゃんと引換書が出てきたよ!」

「よし! シルバ君へのお土産もこれにしよう! オリジナルの瓶だものね!」

続けて自分の瓶の時と同じことをしてみます。

「わあ~! どんなボトルのハイネケンか出来て来るのか楽しみ(^○^)!」


2本分の申し込みも無事に終了! 

次の部屋は歴史ある古くからのポスターやコマーシャルの紹介。

その部屋で歴史を見ながら奥に進むといよいよチャンピオンズリーグの紹介!

「これを待っていたんだよね」

優勝したチームのユニフォームや写真が紹介されているよ。

レアルマドリー! ミラン! マンチェスターユナイテッド!


「えっ? リヴァプールはw(゜o゜)w???」

「リヴァプール、リヴァプール?(°_。)?(。_°)?」

「次の年のバルセロナが優勝したときのはあるよ!」

「前の年のリヴァプールがない・・・」

「何度見渡してもない・・・」

「紹介されてないよー(;°°)」

「何故? 何故? 何故?」


「あっ! それってもしかしたらリヴァプールのユニフォームのスポンサー?」

リヴァプールはずっとカールスバーグ(今は違うけれど)。

「ビール会社だからリヴァプールのユニフォームも優勝したときの写真もないの~?」

私が勝手に閃いた理由だけど、リヴァプールがないのはかなりがっかり・・・

「気分をここで盛り上げたかったのに(`´)/!」


「でも心配しないで! 次で盛り上がりましたよ!」

「次はいよいよThe World Bar!」

「ここですねー!」

ブレスレットのボタンを一つ外してバーデンダーの方に渡します。

最初の一杯が頂けちゃいました。

もう前に来たお客さんたちはビールを頂いて盛り上がっていますよ~!

カウンターでビールを頂いたら空いているテーブルでグビグビ・・・

「美味しい!(*^¬^*)うぃーっ!」

もう一杯おかわり出来ますよ。

すでに先程の一杯を含めて2杯目。これ以上頂いたら帰りがちょっと心配です。






続く

ページトップへ