オランダ編①

2017-08-06

■第85話《スキポール空港のお寿司屋さん》■


出国手続き後は私が寄りたかったお寿司屋さんに向かうよ。

「飛行機を眺めながらカウンターでお寿司を頂く(*^¬^*)」

往路で見つけた時から決めていたんだ。

日本人の方が握っている本格的なマグロとサーモンと海老のお寿司。

ビールはアサヒスーパードライ。お醤油だって見慣れているヤマサ。

日本茶やわさびやガリも日本のテイクアウトで見かける袋と一緒( ^‐^)_且~~

「リヴァプールへの乗り継ぎで見つけた時は本当に驚いちゃった~!」


早速カウンターに腰をかけて、マグロのにぎり寿司とスーパードライを注文!

カウンター内では白衣の女性の方がお寿司を握ってるよ。

「勇気を出して話しかけてみましょ! 日本語だしね!(^_^ )」


「こちらで暮らしていたの?」

「いいえ! 日本で暮らしていてこの仕事を探したんですよ!」

驚き! 日本で暮らしている彼女がネットでこの仕事を見つけたんだって!

「日本のお寿司屋さんで仕事をしていたの?」

「いいえ! パティシエの仕事をしていたんですよ!」

またまた驚き! 包丁さばきはとても素晴らしいんだもの。

「語学が得意だったから?」

「いいえ! 今でもお客様の言うことが中々理解出来ないことが多くて・・・」


笑顔がキュートな板さんの彼女には本当に驚き!

それに日本のマグロのにぎりと同じお寿司を

このスキポール空港で頂けることにも本当に驚き!

だってスーパーで売っているお寿司のお米ったらボソボソ!

ロンドンよりはアムステルダムの方がマシだったけれど!

「いつもお寿司を買ってるの? って突っ込みは無しで(#’3’)」

ロンドンで暮らす日本人の方が、

ここのお寿司を頂きにわざわざ来ることもあるらしいですよ!

「日本円で1000円ちょっとのお値段でこのお寿司が食べられる!」

その魅力に惹かれて飛行機に乗って来ちゃう人もいるんだね。

ヨーロッパ線の航空運賃って安いって聞いてるけど。

それにしてもそんなお話にも刺激を受けちゃいますw(゜o゜)w


早めに空港に到着してよかった!

ここで飛行機を眺めたり、カウンターの中でお寿司が握られているのを見たり。

そして板さんと日本語で楽しい会話をしたり!

今回の旅の最後の時間もとても楽しく過ごせたよ。

見ていると多くの外人さんもお寿司を食べに来てましたよ。

やっぱり「Sushi」って人気があるのかな( ^‐^)


その後は買い残したオランダのお土産を購入。

チーズやワッフルをチェックしながら空港内を見て回ります。

そうこうするうちにフライトの時間も迫って来たのでゲートに向かいましょ。

日本への直行便です。

ゲートのベンチに掛けて待っていると、

次々と同じ便に搭乗する日本人の方々が集まって来ましたよ~。

「みんなどこに行ってきたんだろうなあ」

「あっ! 手荷物検査?」

スキポール空港はこうして搭乗する最後の時に手荷物検査でした。

最初に手荷物検査をまったくしなくて心配だったんだ!

「搭乗ゲートでするんだったんだあ。」

それぞれ空港で違うから、成田と同じって考えない方がいいね。

でも、この空港は本当に分り易い! 私にとってはとても楽チンでしたよ。


そして一人旅の私にとってとても嬉しいこと! トイレの個室がとても広い!

これは一人旅の人にとっては嬉しいよね。

ショッピングカートと一緒に個室に入れちゃう。

成田空港なんかはスーツケースと一緒に入るのさえギリギリ!


「ちょっと辛いよね(^。^;)」

そんな細かなところも良く出来た空港だと感心しちゃいました。

一人旅って気が付くところも違ってくるんです。






続く

ページトップへ