オランダ編①

2016-11-03

■第20話《今日はいよいよ試合当日》■


昨夜はほろ酔い気分でホテルに戻りました。

パブから戻った後はあまり覚えてない(^。^;)


さあ、いよいよ試合当日です!

試合は昼間の開催だから早目にスタジアムに行くらしいです。

今回はクラブの方々にお任せ状態の私。

慣れているサポーターの方々は、試合までをどんな風に過ごすのかな?

これからまた一人で来るつもりの私にはとても知っておきたいことなんですよ(^0^)


ホテルのロビーで待ち合わせてスタジアムに向かいます。

キックオフは午後1時30分!


バス停にはまだ人がまばらって思っていたら、

「わあ~!」

次第にサポーターらしい人たちが集まってきましたよ!

「ナント! 」

バスが到着する頃には乗りきれないほどですヽ(°_°>)


今回は何から何まで教えて頂ける環境。

バスの運賃だってドライバーさんにコインで支払います!(^-^)

初めての時は「一日乗り放題のチケット」を買っちゃっていました!

バスに乗車するって凄く不安だったんだもの。

「これからはそんな必要もないぞ( ̄^ ̄)」

そして私ともう一人の女性は何とか乗車したけれど、

クラブの会長さんと代表の方の姿は見えません。

到着までバスの中をキョロキョロ(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)

お二人は毎年のようにリヴァプールに来ているし、

私は一人じゃなかったから心強かったですけどね!


アンフィールドに到着してバスを降車。

会長さんと代表さんを探したけれどやっぱり姿はないよ。

「はぐれちゃった!!!」

もう一人の女性と顔を見合わせていると、お二人はタクシーで到着!

「こんなことなら4人でタクシーに乗ったら良かったね」って笑っちゃいました。





続く

ページトップへ