オランダ編①

2017-08-06

■第23話《今回の試合にはマンUの優勝が!!!》■


無事チケットに書かれているシートに着席です。

もしリヴァプールが、今日の試合の相手チェルシーに勝利すると、

「ナント(°.°;!!!」

マンチェスターユナイテッドのリーグ優勝をアシストしてしまうことに(;°°)!

現在、

マンチェスターユナイテッドはリヴァプールの優勝回数と並んでいるんですよね。

リヴァプールの選手やサポーターの気持ちは微妙_(‥;¢…


シーズンも終わりに近づくと、

こうして色々なランキングが絡んでくる試合を観戦する可能性がありますよ!

シーズン始め、この試合を観戦するって決めた時には、

前のシーズンが2位だったので、

「この試合に勝ってリーグ優勝が決まるかも!!!」

なんて夢を描いちゃったりして!

「なのに・・・(;´д`)」


「あっ! 選手がピッチに出てきた!」

ウォーミングアップが始まりましたよ!

最初にレイナが走ってゴールネットのところへ!

「わぁ! レイナ~!」

ジェラード、カイト、マスチェラーノ、ベナユン、アクイラーニもいます。

トーレスとグレンジョンソンが怪我なのは残念(=_=)


チェルシーはランパード、バラック、テリー、ドログバ、etc・・・

嬉しかったのはパウロフェレイラ! 

イケ面好きな私にとってはもちろん好きな選手f^^*)

チェルシーは優勝がかかっているし、メンバーが揃っていますねえ。

Aコール、マルダ、カルー!!! 相変わらず手ごわそう(;`-´)o


このメンバー相手に

マンチェスターユナイテッドの優勝のことなんか考えてられないよね。

「頼みますよ~!!(;`O´)o/」

何だかまだウォーミングアップって言うのに気合いが入ってしまいます。

そして選手は一旦さがって、

いよいよバークレイズプレミアリーグ37節が始まります。





続く

ページトップへ