スコットランド編①

2017-08-06

■第16話《飛行機が新しくなっていたよ》■


今回とても嬉しいことがありました!
KLMは今まで結構古そうな機体だったんです。
「なんと!」
「今回は今までと構造が違う!」
「新ピカな感じだよね(^-^)」
モニターもシートも何もかもがキレイです。
「わあ! 嬉しいなあ」

今まではまだ個別モニターが無かったんですよ。
ここのところ利用した「オーストリア航空」「英国航空」「エールフランス」はも
ちろん個別モニターはありました。
「当たり前と思っちゃいますよね!」
でもKLMオランダ航空には無かったんです。
そして古さも感じていました。
「新しい機体になったの?」
「気持ちがいい(⌒∇⌒)」
「化粧室もきれい!」
階段の上はファーストクラス。
「いいなあ。いつかあの階段の上に案内されたいo(^o^)o!」

そして食事はいつも通りハイネケンとワインと和食。
それから食後のアイスクリーム。
「シートもいつも通り!」
インターネットで前方の通路側を選んでいるから安心ですよ!

前方だと食事が選べるから嬉しいですよね。
そして通路側は化粧室も行きやすいからお酒も水分補給も安心。
何か必要な時にキャビンアテンダントの方を呼び止めるのも便利です。
通路側なら他の方の睡眠を邪魔することがないものね。
気を使わないフライトが出来るから特に一人旅の時にはお薦めです(⌒o⌒)b

アムステルダムのスキポール空港での乗り継ぎももう任せてください!
乗り継ぎ時間が短くても、この空港は移動しやすいから安心。
移動してすぐにチェックインと手荷物検査です。
空港での待ち時間の短縮にもなるね!
スキポール空港の乗り継ぎはストレスが無くて嬉しいです。

行先がイギリスだと入国カードの記入が必要です。
入国カードが手渡されたのに手荷物にペンがない(@_@;)!
リヴァプールの入国の時にスムーズに進みたい。
だからこうして出発を待つ時間に書きたかったのになあ。
「入国カードがあることを知っていたのに私としたことが(>o<"")!」
手荷物にペンは持っているとやっぱり便利ですよ。
落ち着いて書くことが出来るものね。










続く

ページトップへ