スコットランド編①

2017-08-06

■第22話《ライムストリート駅で待ち合わせ》■


今日はマージーサイドダービー!
試合はランチタイム・キックオフ!
チケットを届けてくださるえりさんとは午前10時にライムストリート駅で待ち
合わせです。
時間はまだたっぷりあるからゆっくり朝食を頂くことにしましょ!

ビュッフェスタイルってついついたくさん食べちゃうよね(^^;)
そう思いながら他の人のお皿を見てびっくり!
フライドポテトやボイルドエッグ、ソーセージやハムが山盛り~!
「みんな凄いなあ(⌒◇⌒)」
「体格が立派な訳だよね!」

朝食を頂いてるレストランの窓はロードネルソン通りに面しています。
2階の大きな窓からその見慣れた通りを眺めて頂くモーニングコーヒー!
ツアーじゃない旅はこんな風に時間に余裕が持てたりしますね。
「この景色が見慣れているなんてとても不思議( ^‐^)」
初めてリヴァプールを訪れようと奮闘していた2008年!
あの時にはこんな自分を想像していなかったもの…。
一人のこんな時間は旅を感慨深くするんですね。

そろそろ観戦準備をしてライムストリート駅に向かうことにします。
今回もホテルから駅はすぐです。ホテルはフットワークで選ぶようにしています
よ。
スカウスハウスさんに紹介して頂いたえりさん(*^o^*)
初めてリヴァプールを訪ねた2008年以来の再会です。
あの時は個人ガイドをお願いしました。
キャラガーのお店で食事をしたり、メルウッドも連れて行って頂いたなあ。

そんな思い出にふけってる間に駅の待ち合わせ場所「Cafe COSTA」に到着。
滞在中に私がよくコーヒーをテイクアウトするカフェです。
現在はカフェの建物の外にもテーブル席が出来ていました。
「えりさんはもう到着してるかな(^_^ )( ^_^)」
今日はロンドン経由の女性2名も同じ試合を観戦と聞いています。
「あそこの日本人らしき人が誰かと待ち合わせしているみたい!」
「この方々はもしかして? 」
「一緒に観戦する日本人の方?」
勝手に思い込みながらキョロキョロしてる私。
まもなく見覚えのある女性が笑顔で近づいて来ました!
すぐに誰なのか分かりましたよ!
「懐かしいですね~(*^-^*)ゞ!」

今日はえりさんも一緒に観戦だそうです。スタジアムも一緒ってことですよね。
グディソンパークには初めて行くので心強いなあ。
えりさんと会話をしていると前方から日本人の女性が2人。
「初めまして~(⌒o⌒)!」
同じ試合を見たくてリヴァプールまで来た同士。
打ち解けるのは早いですよ!
さあグディソンパークに向かうことにましょう。






続く

ページトップへ