スコットランド編①

2016-11-03

■第23話《グディソンパークには二階建てバスで!》■


このままバス停に向かって、バス代を支払って乗車も出来ます。
でも帰りはサッカーバスに乗車してマージーレイルに乗り換えてシティセンター
に戻る方が便利らしいです。
そのルートだとセイブアウェイチケットを購入した方が安いとのこと。
「サッカーバス?」
「名前は聞いたことがあるよ(゜゜)」
「詳しく調べたことなかった(>_<")」
サッカーバスを利用した方が普通のバスを待つより早く戻れるらしいんです。
アンフィールドでもバスが中々来なくて焦った記憶が蘇りました。
「サッカーバスにしましょ!」
また新しいことを覚えることが出来ましたよ。
早速、えりさんが駅のチケット売り場でセイブアウェイチケットを3人分買って
くださいました。

「流石! 頼りになりますね(^0^)」
明日も私はまたグディソンパークに行きます。
「同じものをここで購入したらいいんだ!」
「良かった(*^o^)(^O^)!」
「これで明日のことも解決!」
「本当に助かっちゃうなあ。」
ヨーロッパの街はこういうお得なチケットが多いですよ!
個々にチケット代を支払うよりずっと安い運賃体系になっていたりするもの。
「訪ねる時には調べることはとても大切(゜∇^*)⌒☆」

そしてクィーンズスクエアに向かいます。
アンフィールドは17番のバスだったよね。
グディソンパークは19番のバス。
「あれだ!」
「とてもきれいなダブルデッカーヽ(^。^)/」
嬉しくて二階に上がって最前列と二番目をゲット!
「思わず童心に帰っちゃうよね(^O^)」
「嬉しい! 二階席からの眺めを楽しめるなんて!」
「お子様に戻っちゃってるな(^◇^;)」

走りだして暫くすると景色はアンフィールドの時と全然違います。
「新興住宅街?」
「日本での建売住宅のような家がたくさん並んでる!」
「まだそんなに古くはないみたい」
とても大きな住宅街が続いています。
「アンフィールド行きの時とはこんなに街並みが違うんだあ(゜-゜)」

「バスが公園に突き当たったよ!」
左折して公園に沿って走り始めて間もなく前方にブルーの大きなスタジアム!
「グディソンパークだ!」
私たちはバスがスタジアム前を右側に曲がってすぐの停留所で降りました。
「手前で降りても良いみたいですよ(^o^)/」
「正面にスタジアムが見えるなんて!」
「どこで降りたらいいのか心配の必要はないねえ」
19番バスに乗車して、公園に沿って走り始めたら前方にスタジアム。
スタジアム前を右側に曲がったらすぐにバス停です。
「公園はもちろんスタンリーパークですよ!」
「この公園を挟んで反対側にはアンフィールドがあるんですよね(*^.^*)」







続く

ページトップへ