スコットランド編①

2017-08-06

■第28話《サッカーバスで帰ります》■


「試合はリヴァプール勝利 ヾ(@^▽^@)/」
「ジェラードも出場!」
「スアレスもキャロルもスタメン!」
周りのエバトニアンはレッドカードがあって悔しいかも。
「内心は嬉しいけど・・・」
「平静を装ってえりさんを待ちましょ!」
上のブロックからえりさんが降りてきてくれました。
帰る前にスタジアム内で記念撮影をして頂きましたよ (^_^ )
「一人旅だと自分の写真がないんですよね」
「ピッチをバックに撮影して頂けるなんて嬉しい!」

スタジアムの外に出るとサポーターがいなくなるのが早い。
「どんどん帰っちゃうのね」
「負けちゃったからかな?」
そんなことを思いながらバス停に向かいます。
サッカーバスはオフィシャルショップの斜め前辺りに来るらしいです。
先程はスタジアム前を右に曲がったバス停で降りましたよね。
サッカーバスの停留所は一つ手前の停留所付近。
もちろん来た道を戻るので公園側の停留所で待ちます。
「えりさんが言っていた通り (^-^)//」
バスはすぐに来て乗ることが出来ました。
こんどはマージーレールの駅に向かうバス。
「朝とは違った景色だ ヽ(^。^)」
終点だからのんびり乗っていればいいだけです。

バスが停車!
みんなのあとに続いて降りると目前には広い道路。
「街らしいものが無いよ!」
「ここはどこ ゜O゜)?」
「なんだ! あそこねー」
乗客の人達はバスを降りると広い道路を渡って、向こう側の建物に歩いて行きま
す。
「あれがマージーレールの駅ね」
「ここからセントラルステーションを目指すんだあ」
「初めて乗るマージーレール (^O^)」
セイヴアウェイチケットを購入済だからそのまま乗ればいいだけです。
「これなら簡単だよね!」

ホームで待っているとすぐに電車が来ました。
電車の本数が多くて便利らしいですよ。
それにどれでもセントラルステーションに行くらしいので初めてでも楽チン。
ちょこっと会話をしているとすぐにセントラルステーション到着。
「大勢の人が降りるから分かるね(^◇^)」

これからロンドンに帰る親子さんはすぐにライムストリート駅に移動。
急いでお別れです。
えりさんもこの先まで乗っていかれるらしいのでお別れしました。
初めて利用したセントラルステーション!
キョロキョロしながら駅の改札を出ます。
シティセンターにあるショッピングセンターのすぐ近く!
だから外に出ると見慣れた景色です。

駅ビル内にもショッピング出来るお店がたくさんあるんですねえ。
駅があることは地図で気が付いていました。
でもマージーレイルを使用したことがなくてショップのことは知りませんでした。
改札を出てまっすぐ進むと可愛いケーキ屋さん。
日本とはまったく違うファンシーなケーキ達に思わず立ち止まって撮影。
こんな可愛いケーキに出会えるととっても幸せ気分(*^o^)/\(^-^*)
「パステルカラーのケーキ」「お花の飾りのケーキ」「パーティの光景のケーキ」
「日本では見たことのないようなデザインばかりだ o(^^o)(o^^)o!」
「可愛い!」
中々ケーキ屋さんから離れることが出来ない私。
「もっと見ていたいなあ」
「でもそろそろスーパーも閉店の時間!」
「お店が閉まってしまうのが早いんだよね。」
「お買い物してホテルに帰ることにしましょ!」






続く

ページトップへ