スコットランド編①

2017-08-06

■第32話《エバートンオフィシャルショップで待ち合わせ》■


スタジアムツアーは大満足で終了!
その後はリヴァプールで暮らす友人ナホさんとお会いする予定。
ナホさんのお子さんたちも一緒です。
「スタンリーパーク内のカフェでランチしましょ!」
約束をしたものの地理の分からない私(^。^;)
エバートンのオフィシャルショップでの待ち合わせにして頂きました。

オフィシャルショップに移動します。
ショップはスタジアムの敷地内じゃないんですよ。
バス通り沿いにあります。
リヴァプールFCのショップに比べるとやっぱりちょっと品揃えが寂しいなあ。
ユニフォーム類はたくさんあるものの、エンブレム入り生活雑貨類は少ないです。
商品を眺めながらナホさんに携帯で電話。
「不思議ねー(/'ろ')/」
「リヴァプールの街でリヴァプールで暮らす友達に電話をかけている!」
「だってこれって国際電話なんだよね」

「呼び出し音が鳴ってる!」
「ドキドキ(゜_゜;)!」
「ナホさんが出てくれるよねえ」
「もし他のご家族が出たら英語だよ!」
「きっとナホさんが出てくれるはず!」
そう言い聞かせている私ヾ(^^ ;)
「誰か出たよ!」
恐る恐る話してみます。
「もしもし・・・」
すると電話の奥からも
「もしもし・・・」
「よかったー! ナホさんだあo(^-^)o」
「ツアーが終わってオフィシャルショップにいます!」

電話が終わって待っている間ドキドキ。お子さんたちとは初対面。
「仲良くなれるかなあ(^。^;)」
「日本語が話せるらしいから大丈夫だよね」

リヴァプールファンの私にはそんなに夢中で買い物するものがない!
気もそぞろにショップ内をウロウロ(゜゜)(。。)(゜゜)(。。)
そして暫くすると入口からナホさんの姿!
ナホさんのすぐ脇には可愛い2人のお子さんの姿も!
みんなでバス通りを渡って向かいにあるスタンリーパークに移動です。
グディソンパークのお向かいがスタンリーパーク!
公園内の子供たち用遊具がある場所です。






続く

ページトップへ