スコットランド編①

2016-11-03

■第43話《エジンバラ駅って構内に車?》■


「ふうー(´へ`;)!」
乗務員さんが許してくれました。
そうは言ってもエジンバラに到着して改札の外に出るまでは不安ですよね。
「初めて乗車したスコットレイルを楽しめる余裕が無かった(/°°)」
「ちゃっかりグラスゴーの駅の写真は撮影したけどね。」
「ホント! 私ってちゃっかりしているよね(^◇^;)」

1時間30分程でエジンバラに到着。
「早めの列車を選んでいて良かった!」
「こんなトラブルがあっても待ち合わせ時間にはまだまだ余裕だよ!」
「ギリギリな予定を立てないことは大切ですよね」
最後の難関は改札です。
「無事通れるかなあ」

列車を降りると改札があります。
「乗車券の回収はしないのにねえ\(?。?")」
「チェックだけなんだよねえ!」
そして何も言われることなく通過。
「やっと到着したよ! エジンバラ(^○^)!」

「大きな駅!」
「広い構内にはショップもたくさん!」
「構内に道路ヽ(。_゜)/!?」
「駅の中を車が走ってますよー!」
「構内にタクシーだ!」
広い構内を行き来するには道路を渡るんです!

この駅は地下です。
ホテルに行くのには緩やかで長いスロープを地上まで上がって行きます。
スーツケースを引きながら上がると、駅の上を渡るように通ってる道路に出ます。
この道路にはタクシー乗り場やバス停があって賑やか。
下を覗くともちろん線路。
「駅と線路の上を渡っている橋なんですね(^◇^)/」

この橋は駅の上で旧市街と新市街を繋いでいます。
私が宿泊するホテルは新市街側。
こちらは18世紀以降の貴族たちのお屋敷が並んでいる街だそうです。
ホテルもその当時のお屋敷だった建物らしいです。

そして駅を挟んで反対側の旧市街の方はそれ以前の街。
駅から急な坂を山の尾根に向かって登ります。
この尾根の上に「ロイヤルマイル」と呼ばれる道があるんですね。
ロイヤルマイルはエジンバラ城とホリルードハウス宮殿を結んでます。
ホテルは新市街側の方がお薦め!
スーツケースを引きながらのあの急な坂道を上るのは大変そう(>_<)!
それにカフェやコンビニやスーパーが並んでいるのも新市街側。
駅の近くなら殆どの観光地も徒歩圏内で便利な街ね(*^^)v









続く

ページトップへ