スコットランド編①

2017-08-06

■第48話《夜10時までのスーパーがあってラッキー》■


美味しいシーフードは日本人にはピッタリですね。
大満足な食事も終わってそろそろお別れの時間です。
このレストランはホテルから近い新市街!
帰り道では辺りを案内して頂くことが出来ました。
こうして初日に会うのはとても助かることが多いんですよ。

この街でもスーパーは殆どのお店が17時台には閉店。
日本人には慣れてないからちょっと不便ですよね。
つい遅くまでオープンしているお店探しをしちゃいます。
「だってホテルでビールを頂きたいしね(´-`)」

帰り道に夜10時までオープンのスーパーを教えて頂きました。
お店の前を通ってちょっとお買い物。
Kyokoさんもお家で必要なものを買うそうです。
私も明日の朝のパンを購入することにしました。
「朝食付きで予約した記憶がないんだよね!」
「なのにチェックインで朝食の案内を頂いたんです!」
「きっと別料金だよね(^。^;)」

それに明日は朝からスコットランドの田舎の方を訪ねるバスツアーに参加。
「ツアーの時におやつを持っていこうかな!」
「ヨーロッパの街は日本のようにあちこちにコンビニがないもの!」
「水やおやつを持っていると安心ですよ!」
こちらを旅していると「日本は便利過ぎる」と感じることが多いです。

ホテルからすぐの所にピザハットやマクドナルドも見つけました!
「COSTAもホテルの前だ(*^^)/」
COSTAはリヴァプールのライムストリート駅にあるカフェなんです。
「マクドナルドやスターバックスの場所もバッチリ!」
「嬉しい!」
「英語が出来ないから日本と共通のお店に出会うと心強いんだもの(*^^*ゞ」

ホテル前に到着しました。
Kyokoさんともこれでお別れです。
こんな遅い時間に女性二人でブラブラとホテルまで徒歩です。
エジンバラは夜も女性が殆ど心配ない街。
治安の良い街は観光もしやすいですね。
現地で暮らす個人ガイドさんをお願いするのってガイド料以上の収穫が一杯!
「頼もしい存在です(* ̄0 ̄*)」
旅行会社で伺うお話とは一味違う情報!
そして自分のために必要な情報も尋ねることが出来て頼もしい存在で
すd(-_^)good!!







続く

ページトップへ