スコットランド編①

2017-08-06

■第61話《ニュータウンだって観光しなきゃ!》■


「これは墓地かな?」
帰る途中墓地らしいものがあります。
「外国の墓地?」
「塔のようなものがあるよ!」
「ちょっと見てみたい!」
「日本の墓地とはかなり雰囲気が違うものね」
見学している方が数名います。
一人旅らしい日本人の女性の方にも会いました。

こんどはエジンバラ駅をそのまま左手にずっと新市街を歩くことにします。
駅に沿った公園にはスコットモニュメントがあります。
この公園がプリンスィズストリートガーデンズ。
こんな線路沿いの街中に美しい公園。
「人々の癒しの公園って感じ(*^-^*)」

「この通りには見慣れたマークス&スペンサーやギャップやH&M!」
「これならお買い物も困らなさそう( ^_^)!」
「ショーウィンドゥを眺めるって楽しい!」
「こちらの方のファッションも分かるね!」
「あっ! こちらにもスターバックスがありました!」

「右側に曲がればクィーンズガーデンかあ」
「目指してみよう!」
スーパー近くの公園までは見慣れた景色です。
「ここからは初めて歩く道だね( ^^)σ」
「クィーンズガーデンにたどり着けるかなあ」

「ガーン(☆-◎;)!」
クィーンズガーデンに行くには道をずっと下らなければならないと分かりました。
「交差点から道路が急に下っているんです」
「道の前方の方が見えない!」
「つまりロイヤルマイルに上るのと同じ!」
「急な坂を上らないと戻って来れない(>_<)」
「それってキツイなあ(@_@;)」
「クィーンズガーデンは諦めるかあ」
「まだ観ていないロイヤルマイルの大聖堂や国立博物館や美術館にしよう!」
「急こう配な坂に怯んじゃうなんて!」
「情けない私です(/_<。)」

ホテルの方へ戻りながらいつものスーパーで昼食をゲット!
「この辺で次の観光にはまた充電しなきゃ!」
「カメラの電池と私の充電タイム(^○^)」

「せっかくかだらプリンスィズストリートガーデンズの中を歩いて戻りましょ!」
「本当に緑が美しい公園!」
「線路が下に見えているのにね!」
スコットモニュメントも真下に来ました。
「とても壮大(゜〇゜)!」
「登れるんだあ!」
「こちらも階段がきつそう(°°;)!」
「パスッ!」
「情けない私です(/_<。)」















続く

ページトップへ