スコットランド編①

2017-08-06

■第71話《圭佑に会えるのが楽しみな帰宅》■


マンションのドアの前に到着しました。
圭佑のことを色々想像しながらドアを開けます。
圭佑が玄関先にいました!
「お出迎えしてくれたのね(^◇^)/」
「ケイスケー!」
嬉しいことに足元から離れずにスリスリ状態!
そしてもっと嬉しいことに、それから二晩は私から離れることなくべったり!
「ずっとこんなにべったりならいいのになあヽ(^。^)」
期待したけれど三日目からはいつも通りです。
「ずっとベッタリな訳ないよねヾ(´▽`;)」

「でもいつも通りに戻ってくれることが本当は大切!」
「圭佑の様子が変化しちゃったらこの先旅行には出られないもの!」
「心配で旅行には行かれないですよね!」
帰国の夜はペットシッターさんからもお留守番中のお話を伺いました。
プロのシッターさんからは『とても心の安定した子』とお褒めの言葉。
「圭佑にも感謝ですね(。^。)」

「今回の旅のタイトルは『ハプニングもレベルアップな旅って!』」
「カズさんからのメールをそのまま頂いちゃいましたσ(^◇^;)」
「エジンバラのはずがグラスゴーに到着しちゃった時に頂いたメールです!」

「エジンバラへの旅はtwitterで薦められたことで決めちゃったよ!」
「パソコンを持参して現地でブログの更新だってするぞ!」
「猫の『圭佑』をペットシッターさんにお願いしなきゃ!」

「旅は以前よりかなりレベルアップしたなあ(゜-゜)」
「そうしたらハプニングもレベルアップ???」
「しかも未だにどうしてあの列車がグラスゴーに行ってしまったのか(←_→)!」
「分からないのよね(?_?)」












続く

ページトップへ