マンチェスター編

2017-08-06

■第5話《フライトの座席に拘り過ぎ?》■


「今頃エリさんは日本でご家族とお正月を過ごしているんだろうなあ!」

日本ではお正月休みを過ごした次の日曜日は成人式で三連休。

冬休み後すぐの連休だから仕事のスケジュールはちょっとキツイですよね。

「お休みが多いって嬉しいけど、仕事の振り分けが大変だったりねー (;^_^A」

今年の冬休み明けは仕事のスケジュールをいつもより念入りに整理が必要です。

「ちゃんと出発が出来るようにしなきゃ!」


エリさんは日本に滞在中はネット環境が無いそうです。

「フライトの座席の予約は2人分とも私がすることになりました!」

「もちろん、お隣同士の席で過ごしたいですよね」

私のフライトは往路がエールフランスで復路はKLMオランダ航空です。

「往復が違う航空券をKLMオランダ航空のホームページで取りました!」

エリさんは航空券を旅行会社で取ったそうです。


「往路のエールフランスの座席の予約は30時間前からしか出来ない (?_?)」

エリさんからそう聞きました。

KLMオランダ航空は航空券を手配した時、

一緒に席の予約も出来るから予約してみることにします。

「復路のKLMの座席は予約出来たよ!」

「帰りが予約出来たのに、やっぱりエールフランスは出来ないの (>o<")?」


「何だか複雑でどうしたらいいのか迷う!」

私には初めての経験なので、頭の中を整理してみることにします。

「隣同士を取りたい!」

「でも、別々に購入した航空券だから1枚ずつ予約していくんだよね!」

「パリ旅行の時に書いた通りエールフランスとKLMオランダ航空は同じ会社!」

この2つの航空会社は違う国の航空会社のようですけど、同じ航空会社なんです。

「よし! KLMオランダ航空で私とエリさんの予約番号を入れてみよう!」

往復エールフランスのエリさんの予約もKLMのサイトで表示されました。

「でもやっぱりフライトがエールフランスだと30時間前まで予約出来ないんだ (´。`;)」


「KLMオランダ航空のホームページでも、

フライトがエールフランスだと30時間前なのね!」

なぜそんなに予約に拘るのか不思議に思いますよね。

「30時間前って私は仕事中なんです!」

「夕方のまだ就業中の時間 (~へ~;)」

「だから取り忘れをしちゃうのが不安 (;-_-)」

諦めきれずにKLMオランダ航空のコールセンターに尋ねてみました。

やはりフライトがエールフランスだと、30時間以上前の予約は無理なようです。

「前日の夕方、仕事で慌ただしい中、忘れちゃわないようにしなきゃ( ̄ο ̄)!」


フライト前日には仕事のスケジュールにインターネットチェックインを書き込んでおきました。

「忘れずにチェックインと座席の予約を完了!」

「お隣同士を取れたよ ( ^^)/\(^^ )」

「そうだ!」

チェックインしたチケットをエリさんに渡しておこうと気付きました。

「当日、もし私の体の調子が悪くなったら(゜ο゜)!」

「リムジンバスが事故等で成田への到着が遅れたら (゜□゜)?」

エリさんまで帰国のフライト便に搭乗出来なくなってしまったら大変です。

「前日に渡しておかなきゃ( ̄□ ̄;)!」


今回の旅行は冬休みと3連休の間が出発です。

「出発前に私もどうしても済ませておかなきゃならないことがある!」

フライト前日の夜、エリさんは新宿のライブハウスにいると聞いています。

ライブハウスではエリさんのためのライブパーティーが開かれるそうです。

「そうだ! そのライブハウスに行こう (^。^)b」

「エリさんにインターネットチェックインチケットを渡したら安心だよね!」


お店を訪ねてみると、スカウスハウスさんのお馴染みのお客様たちが一杯!

「初めてお会いする方ばかりだあ!」

エリさんにもお会い出来て無事にチケットも渡すことが出来ました!

「明日空港でねー (^。^)/」

次に済ませておかなければならない仕事の為にタクシーで移動です!

「ライブハウスで一緒にビートルズナンバー聞きたかったなあ (゜_゜;)」


初めての年明けの観戦旅行の決行です!

「この時期の出発の慌ただしさを体験出来たね!」

そうは言ってもフライトは夜なので、当日の朝は慌てる必要ないから安心です。

仕事も済ませた後、シルバ君のお店でゆっくり飲んでました。

「明日からマンチェスターに行ってくるからね ヽ(∇⌒ヽ)」







続く

ページトップへ