マンチェスター編

2017-08-06

■第17話《マンチェスターで暮らす方と初対面》■


メガストアーでお買い物して外に出ると、男性がスカーフを売っています。

オフィシャルではなかったけれど、明日の試合のスカーフです!

「明日の観戦はマンU側のシート!」

「だからスカーフは悩んでいたんだよね (゜゜)(。。)」

「まさかリヴァプールFCのスカーフは絶対出来ないし (°.°;)」

「これなら両方のチーム名だから問題なしだ d(⌒o⌒)b」

「オフィシャルじゃないけど買っちゃうことにしよう!」

「これで気持ちはリヴァプールサポーターのままで、

マンU側のシートで応援出来ますよ (`´)/」


銅像の所で駅の方向を注目しながらTakaさんを待ちます。

「あれっ! 日本人らしい女性が駐車場の方からやって来ました!」

「初めまして(*^o^)/\(^-^*)」

「リヴァプールでもエリさんやナホさんと初対面をしたよね!」

「日本人同士だからすぐにお互い分かって安心 ( ^‐^)」


色々お話する前に「これからどこか車で行きましょうか?」とのお誘い。

「まさかの提案に驚き ('o')!」

チケットを手渡して頂くだけだと思っていました。

その時、私から咄嗟に出て来た言葉は ( ^.^)/---------☆

「マンチェスターシティの練習場に行きたい (*^o^*)」

この咄嗟に出て来た言葉に自分でも驚きです!

今回は全くマンCのことは考えていませんでした。


エリさんのランチへのお誘いで、思わず閃いて、弾丸でナショナルダービーを観戦に来ました!

「自分でも全く想定していなかったはずなのに (゜O゜)」

「思わずマンCの名前が出ちゃうなんて!」

「よく思いついたぞ! 私(* ̄0 ̄*)」

いちばん好きなシルバがいるマンチェスター・シティ!

自分で自分の思い付きを褒めたくなるくらいなタイミングでした。


「そうです (*^^)/ スペインのお話を覚えていらっしゃいますか?」

「シャビアロンソに会いたい! その思いでクラシコ観戦にバルセロナに行ったお話です!」

その時、シルバにも会いたくてバレンシアも訪ねたんです。

「でも、メスタージャではシルバは骨折していて会えなかった(/-\)」


こんなに自分の思い付きに感激したのに、マンチェスターのTakaさんのお話で ちょっとガッカリ!

「シルバはいつも一番先に帰っちゃうのよ!」

「もう練習が終わった頃だから他の選手に会えてもシルバは無理かも・・・」

「ガーン (*。*)!」

「それでも、マンCには会いたい選手がいっぱいいるから行ってみたい!」

スター選手揃いのマンCですもんね。


「中でもゴールキーパーのハート!」

「イングランド代表だし! イケメンだし! ハートにも会いたい ('-'*)」

「バリーやナスリ! テベスやクリシとか・・・」

マンCのファンかどうかは別にして、会ってみたい選手が揃っているチームです。

マンCの練習場に向かう車中で、Takaさんにスペインの観戦旅行のお話をしました。

もちろん、シルバに会えなかったお話もです。


Takaさんはマンチェスターで暮らしているけれどリヴァプールFCファンです。

Takaさんがリヴァプールの選手からサインを頂いた時のお話もたくさん聞かせて頂きました。

「色々な選手に会ったことがあるんだあ!」

「聞けば聞くほど羨ましいよぉ(゜ο゜)」

移動中はそんなサッカーのお話でかなり盛り上がりました。







続く

ページトップへ