ポート・サンライト編

2016-11-03

■第8話《観戦以外の予定は現地友人たちと!》■


まだTakaさんとは一度しかお会いしたことがありません!

「知り合ったばかりの私がご主人のご実家のクリスマスパーティにお邪魔しちゃっていいの?」

「英語が出来ない私は、ご家族と会話が出来ないのに失礼じゃない(°_°)?」

もう次から次へと不安がよぎります!

でもこんな素敵な機会をお断りするなんてありえないですよね。

しかもご実家は重要文化財建築物が900棟ほど存在する保全地区の村『Port Sunlight』。

「ご主人のご実家だってもちろんです( ̄ο ̄)」

ネットで『Port Sunlight』を検索して、この街のことを知れば知るほど行ってみたくなりました。


観戦に行くBoxing Dayは休日なので公共の交通機関は休日運行かもしれないとのことでした。

お店はオープンするそうですが、早めに閉店の可能性があるようです。

「Boxing DayはTakaさんと一緒に観戦だから安心だよね(^。^)b」

Takaさんはいつも車の移動なので公共の乗り物のことを考える必要がないんで す!


もちろん、アンフィールドのご近所で暮らすNahoさんにもメールしました。

「観戦時期はお子さん達が冬休みに入っているんですね!」

21日のアンフィールドは昼間の試合です!

それならばと観戦前後どちらかでお宅にお邪魔することになりました。

Nahoさんのお宅のお子さんは日本語で会話が出来ます!

「ちょっと安心(*^^*)」


そしてマンチェスターに移動する前日の23日には、

Nahoさんがチェスターを案内してくださるそうです。

「チェスターは行ってみたかったの( ^^)σ」

「クリスマスの時期のチェスターも素敵だろうなあ(*^o^)」

何だかリヴァプールとマンチェスターの旅は観戦だけじゃなくなりましたね!

「こんな風にお友達と過ごせる日が来るなんて想定外ですねd(^-^)!」














続く

ページトップへ