ポート・サンライト編

2016-11-03

■第18話《アンフィールドに向かうのも慣れて来たよね》■


クィーンスクエアに移動して117番のバスに乗車します!

「何だかこんなに普通に移動している私がいるなんて不思議!」

「アンフィールドの前のバス停でNahoさんが待っていてくれるなんて嬉しいなあ(^。^*)」

旅行前に約束をしていました!

「これからバスに乗ることを知らせなきゃ!」

今日は試合後にNahoさんのお宅にお邪魔させて頂きます!

今回は、お子さん達にクリスマスプレゼントを日本から用意して来たので、

試合前にお渡しすることにしました!

「観戦の時に荷物が多いと周りの方にも迷惑になっちゃうかもだし!」

「試合前にプレゼントだけ受け取りにバス亭に来てね(/^-^)/」


バスがアンフィールドの前で停車しようと速度を落とし始めました!

「わあ! NahoさんとHanaちゃんだあ\(^o^)/」

「こんなに遠くに来て、こうして会える人がいるって本当に感激!」

クリスマスプレゼントを預けて、試合が終了したら連絡する約束をして一旦お別れをしました!

連絡はSNSのメッセージを利用です。

「電話は同じ国にいるのに国際電話だもの(>_<)」

今回の旅はWi-Fiのルーターを借りてきているのでいつもより便利です!

「ホテル以外だってネットが繋がっているから、色々な利用の仕方が可能ですよ(^_^ )」

「英語が話せない私には、いつもWi-Fi使えるって特に心強いよね(`´)!」


Nahoさんとお別れしたら、Takaさんと待ち合わせている場所に移動することにします!

「お久しぶり( ^_^)/」

Takaさんともすぐに会うことが出来ました。

「わあ(^◇^)/ 試合後にサインを貰いに行くの?」

Takaさんは選手のサインを貰う計画なので、私も連れて行ってくれるとのこと!

観戦の席が離れているから、試合後の待ち合わせ場所を決めて頂きました!

「ここで選手に会えるのねー!」

「今日は誰がサインをくれるのかなあ(⌒o⌒)」


途中、フードコートも今回はクリスマスの雰囲気満載で賑やかです!

「やっぱりクリスマスの雰囲気っていいなー!」

「ウキウキして来ちゃうものね!」

サインを貰える場所は人の流れと逆なので、試合後は直接その場所で会うことにしました。

「Takaさんも私もメインスタンド側なんだけれどね!」

「お互い反対側のゴールに近い席なんだよねー!」

待ち合わせ場所も教えて頂いて、プログラムの購入も済ませて観戦の準備はOK!

「じゃあ、後でね( ^o)ρ」

「あれっ(゜O゜) ?」

「ミナコさんにお天気を心配して頂いたけれど・・・」

「いつのまにか青空が綺麗(⌒∇⌒)」























続く

ページトップへ