ポート・サンライト編

2016-11-03

■第34話《美しい村を散策!》■


ディナーまではまだ時間があるので、

Takaさんの提案でポートサンライトの町並みを楽しませて頂くことにしました。

ご実家はこじんまりとした田舎の鉄道駅「ポート・サンライト駅」のすぐ近くです。

「石鹸工場の社宅だよねー(゜-゜)」

社宅と聞いていたのに私がイメージしていた社宅と全く違います。

「日本で社宅と言うと、同じような家が並んでいるイメージですよね!」

「しかも、結構狭い所にたくさんの家が並んでいる団地のようなイメージ!」

Takaさんと徒歩でお散歩を始めて驚きました(゜o゜)

「道路も一軒一軒の敷地も広い!」

「通りや家並みの庭や、緑が一杯で綺麗な町だわあ(^o^ )」

色々なスタイルの家々が並んでいて、その建物1つ1つがとても魅力的なんです。

「簡単に見て回れるような町じゃないよ(゜゜;)/」


どのお宅も緑豊かな広場に囲まれていて住み心地が良さそうです。

「駅前のティールームが可愛いわあ!」

学校や教会だった大きな建物はとても趣があります。

「もちろんイギリス人には欠かせないパブもありますよd(⌒o⌒)b」

墓地には綺麗な花が飾られて、

ヨーロッパではお馴染みのリスなんかとも出会えちゃいます。

ビートルズが初めてコンサートを開いたというハルム・ホール!

「こちらはKazさんが詳しいですよね! 

詳しくはKazさんにバトンタッチですヽ( ^^)〆~~~」

(編注:はい、リヴァプール対岸のウィラル地区にあるハルム・ホールは、
ドラマーを交代させてジョン、ポール、ジョージ、リンゴのラインナップになった
ビートルズが初めてライヴを行ったという歴史的な場所です。
1962年8月18日のことでした)


個人の家並みの中に古い美術館もありました。

「クリスマスだから閉館かあ! 残念( -.-)」

開館している時には無料で見学出来るそうです!

「やっぱりイギリスよね!」

国立博物館や美術館は無料で楽しめるところが多くて嬉しいですよね!


その近くにはポートサンライト博物館!

こちらもクリスマスの週以外には、

この石鹸工場の町の歴史なんかを見ることが出来るそうです。

「素敵な建物はホリディコテージ(゜o゜)?」

Takaさんの説明だと、この辺りにはホリディコテージがあって

宿泊しながら町を楽しめるそうです!

「静かで美しい町の中で宿泊してみるなんていいなあ(^o^)」

普通のお家なので広々リビングで寛いでキッチンや浴室、洗濯機も使えるそうなんです。


美術館の辺りにはまっすぐ伸びている大きな公園があります!

ここでは白黒の鳥が飛んでいました!

「この鳥ってMagpies(カササギ)だって!」

「そうです( ̄^ ̄)! ニューカッスルユナイテッドFCの愛称のカササギ!」

「ユニフォームと同じ白黒の鳥だo(^^o) (o^^)o」

そしてこの大きなまっすぐ伸びた公園の先を下ると可愛いリスが一杯!

どこからともなく多くのリス達が姿を見せてくれます!

「愛らしい姿を披露してくれて楽しいo(^^o) (o^^o) (o^^)o」

散歩道にこうしてたくさんのリスたちが出て来るって嬉しいですよね!

つい夢中でシャッターを押しまくりな私です!

「この町は楽しくて時間が経つのを忘れちゃうわあ((o(^-^)o))」

でも、そろそろクリスマスディナーの準備が出来る時間です!







































続く

ページトップへ