ドイツ編

2017-08-14

■第24話《青空の街をお散歩》■


夕方早目にシュトゥットガルト中央駅に向かうことにします。

ポルシェ博物館の前がSバーン6号線の駅なので、これに乗車して戻ればいいだ
けです。

「シュトゥットガルト中央駅に戻るのにホームで迷っちゃった!」

中央駅がどちらの方面なのかがよく分からなかったんです(^_^;)

「方向音痴って思っていなかったのにσ(^◇^;)」

乗車したら間もなく中央駅です。

「デュッセルドルフ行きの列車まで1時間とちょっとあるのね!」

「夕方も朝から鉄道が遅れた影響が出ているみたい(´。`;)」

「どうせならデュッセルドルフに直通、乗り換え無しの列車にしよう!」


そんなわけで当てもなく賑やかそうな街の方に散策に歩き始めました。

シュトゥットガルトは博物館を2か所見たら他の観光をしている時間がないと思
い込んでいました。

「だからそれ以外の観光地は調べてきていないのよね!」

「実際もほとんど時間がないけどね\(^^;)...」

とりあえず人が多い方に歩き進むと、ショッピング街のような通りに出てきたよ
うです。

「歩行者天国になっているんだあ!」

「青空になって来たからお買い物客で賑わっているね!」

しばらく歩くと広々ときれいな、ヨーロッパらしい公園に出ました。

人々が思い思いに寛いでいます。

「市民の憩いの場って感じ!」

「周りは歴史ある建物のようだよね!」

「噴水もかなり立派o(^o^)o」

私も少しここでのんびり寛ぐことにしました!

「ここは結構有名な観光スポットかもしれないよd(⌒o⌒)b」

「そうだ、スマホで調べてみたらいいんだあ(´▽`)/」

スマホで地図を見ると、私が訪れたこの美しい公園は『シュロスプラッツ』。つ
まり『宮殿広場』なんだそうです。

「どうりで綺麗なはずだわあo(^^o) (o^^)o!」

名前の通り、互いに近接する新旧の宮殿の前に広がる街の中心の広場だそうです。

「それにしても移動でも使えるルーターを借りると便利が一杯(〃'▽'〃)」

ここには豪華な『新宮殿』、石造りの塔にとんがり屋根が印象的な『旧宮殿(現
在は州立博物館)』、他にもシュロス広場の庭園内というロケーションにある『オ
ペラ座(州立劇場)』、シュロス広場の目の前にある『市立美術館』が集まってい
ます!

「市立美術館はガラスキューブ状の建物が目を引きますよ(o´∀`)b」

散策をする頃には青空でとても良いお天気になって気持ちよく美しい公園を楽し
みました!

「ラッキーだわあ!」

目的もなく散策していて偶然シュトゥットガルトの観光スポットに遭遇!

「外観だけだったのがちょっと残念ね(。^。)」

そろそろ中央駅に戻ることにします。

中央駅の駅舎の上ではベンツのエンブレムマークが回っています!

「さすがシュトゥットガルトだわあ(≧∇≦*)」

青空にベンツのエンブレムが堂々と回っている駅舎ってさすがベンツの街です!

駅に到着して電光掲示板を確認してホームに向かいます。

「朝は100分以上も遅れたけれど大丈夫かなヾ(・ω・`)」

帰りは鉄道が遅れることもなく予定通りデュッセルドルフに戻って来ました!




続く

ページトップへ