ドイツ編

2017-08-14

■第30話《ウッチーの練習風景とオフィシャルショップ》■


私が到着するとすでに日本人のファンが一杯!

「さすが人気ねえw(゜o゜)w」

「みんな日本から見学に来ているのかな?」

遠くでストレッチ中の選手に注目しているとウッチー(※編注:内田篤人 選手)
が見えました。

夢中で撮影をしていると日本人のファン達の声が聞こえてきます。

「ええっ(°◇、°)」

私ったら全く考えていなかったんですけど、3月31日って日本代表は試合だっ
たそうです。

「自分の旅行の準備で手一杯だったのよね(^_^;)」

「ウッチーは代表戦の試合後に夜のフライトでドイツへ戻った(°o°)?」

3月31日の夜のフライトで戻って、今日、4月2日朝の練習に参加だそうです。

もっと驚いたことには、たくさんの日本人の女の子達は、ウッチーと同じ便でド
イツに来たらしいということ。

「すごい熱意(@°▽°@)」


「どうやってフライトが分かったんだろう(?_?)」

「いえ、驚きはそこじゃないでしょ\(`へ’)」

「日本で試合観戦して、その足でドイツの練習を観に来ちゃうなんて!」

「驚きはそのバイタリティでしょ(⌒^⌒)b」

中にはウッチーが好き過ぎてデュッセルドルフに留学しちゃっている女の子も!

ご両親はどうしてドイツ留学か知らないって話していました。

「でも薄々気が付いているうと思うな( ^^)ρ」

4月に入ったと言っても北海道位の気温のドイツです。

外で練習を見るのにはかなり寒くて、私はパンツの下にタイツを履いたり、厚手
の靴下とブーツ、ホッカイロも衣類の下につけていました。

「それでも寒い{{ (>_<) }}」

「なのにファン達の元気なことにも驚き!」

上着はウッチーのユニフォームを着ています!

「もちろん半袖(((^^;)」

「ユニフォームにサインを頂くためなんだねー!」

長めのユニフォームの下はミニスカートなんです!

「たしかに長めの上着の下はミニスカートが可愛いけど(^。^;)」

女の子達は寒さで震えています。

高校生の女の子にも出会いました。

彼女はお父さんと一緒です。

春休みなのでお父さんが連れてきてくれたようです。

「お父さん、お疲れ様(⌒o⌒)」

その親子さんは私と同じドルトムントVSバイエルンの試合を観戦するそうです。

でも、お嬢さんはウッチーが大好きだからシャルケ04のファンだそうです。

寒さに耐えていると練習が終わりました。

女の子達はカフェの出入り口に移動を始めます。

「これはついて行った方がいいかも(*^-^*)」

「練習が終わったら通るルートが分かっているようです!」

みんなファン同士、お互いにツーショットの写真を撮れるように打ち合わせをし
ています。

「ここはライバルでも協力よね( ^^)/\(^^ )」

それにしても他の選手は通るのにウッチーは全く現れません。

女の子達は不思議に感じてはいるもののずっと待っています。

そのうちに女の子達が別の場所に移動を始めました。

「どこに行くの?」

分からないけれど私も移動してみました。

「えっ(°.°;) 女の子たちも分かっていないの?」

どうも現地の他の選手からの情報だとウッチーはさすがに日本から戻ったばかり
なので、練習が終わって早々と帰ってしまったようです。

「長距離移動の後だもんね( -_<)」

ここでドイツ留学している女の子の語学力が生かされました。

「助かったわあ! ありがとう(*^。^*)」

「今日はウッチーは帰っちゃったのね・・・」

そんな訳でウッチーに会うのは諦めて、ショップに行くことにしました。

さき程の高校生の女の子の親子さんは、サインをもらうために、先にシャルケ
04のショップでユニフォームを買ってきていました。

ショップの場所を訊くと、練習場からかなり離れているようです。

「カフェに隣接って情報は古かったんだ(""0"")」

情報はこんなこともあるので、情報の時期も確認すると良いと思います。

練習場の手前の駐車場まで戻って、駐車場の中を抜けて下って行くとショップの
「04」マークが見えて来ます。

ここで親子さんとお別れしてショップにお買い物に行きました。

余談:この後6月にウッチーの結婚が発表されましたね!

「ドイツでお会いしたファンのみんな、元気を出してね(っ´ω`c)」

「留学なんだから勉強を頑張ろうねヾ(・ω・`)」




続く

ページトップへ