UEFA Championd League編

2019-08-01

■《UEFA Championd League Madrid Final 2019フロム・エディター Kaz


リヴァプールが6度目の欧州制覇です!

6月1日(日本時間6月2日)に

マドリードで行われたUEFAチャンピオンズリーグ決勝で、

同じイングランドのトテナム・ホットスパーを2-0で下し、

14年ぶりにヨーロッパ・チャンピオンに輝きました。

前回・2005年のときのような劇的な勝利ではなく、

試合展開自体はわりと地味な印象でしたが(面白くなかったとか退屈だったとかいう意見もありますが、シャラップです)

開始直後に先制点が入ったことで、いつものイケイケフットボールを封印、

リアリズムに徹して守り切ったところに、チームとしての成長といいますか、

成熟があったように思います。

あの悔しい昨年のファイナルは無駄ではなかったのである。

NLWの名誉ライターであるAnneさんがにゃんと、

この超大一番を現地で観戦されました。

Anneさんが行くならリヴァプールの優勝はますます鉄板、

それどころか鉄板をダイヤモンドで何層にもコーティングするようなもの。

僕は小躍りしました。

実際そのとおりになってめでたしめでたしです。
(僕が行った2007年は負けてしまいました…)

チャンピオンズリーグのファイナルという世界最高の舞台で、

自分の応援するチームをサポートする。

それはフットボール・ファンにとっては一生に一度あるかないか、

というくらいのプレミアム体験です。

ほかならぬAnneさんがその当事者になるわけですから、

これはNLWとしてはスルーするわけには行きません。

しっかりお願いをして、ちゃっかりおすそわけをいただきました。

Anneさんは、現地で撮影した写真を提供してくださったばかりでなく、

一問一答形式でのメールインタヴューにも快く応じてくださいました。

さらに、今回のファイナルを観戦することになった「ミラクル」のいきさつを

文章にまとめてくださっています。

Anneさん、ほんっとうにありがとうございました。
(おみやげのオフィシャル・マッチプログラムもありがとうございました!!)




続く

ページトップへ