きのぴーの旅log「香港・ロサンゼルス」


旺角近辺にて。「肉食公司」の看板がたまりませんね! チャイナに来たんだ、と実感させられます!
海産物を取り扱う店も多く、なかなか見ごたえがあります。アメ横みたいな感じですね 旺角あたりは「夜総会」とか、いかがわしい系の看板がやたら多いです。 道教のお寺・黄大仙にお参りします。 たくさんの参拝客がいました。お線香の煙でモクモクしています。

パソコンの販売店が集まっていることで有名な高登電脳中心です。
香港島にやってきました。香港島は高台になっているので登るのが大変です。画像は上環という駅を降りたあたりの風景。 文武廟にやってきました。香港最古のお寺だとか。 広場で休憩中。ビルに囲まれている圧迫感が伝わるでしょうか? トラムを観察中。予想したよりも速いスピードで移動しますね。

フェリー乗り場より一枚。スターフェリーにて、湾仔から尖沙咀に移動できます。
左側の尖った感じのビルが中国銀行のビルで、中央にある梯子みたいなのがくっついたビルが香港上海銀行(HSBC)のビルとのこと。 ハリウッドを模したアベニュー・オブ・スターズを歩きます。 ブルース・リーだ! でも手形はないですね。 ブルース・リーの銅像もありました。

尖沙咀のネイザンロードにて。ロレックスの看板が香港らしくていいですね!
広東料理がおいしい、とガイド本にあったお店に行ってみました。旺角の「稲香超級漁港」というお店へ。 お店の名前は「広東焼味餐廳」鶏肉をコンソメで炒めたみたいな物?味は最高に美味しいです! 「麥文記麺家」でエビ入りワンタンメン(上湯雲呑麺)をご賞味。エビ入り雲呑はプリプリで最高! 空港の榮華餅家で購入した仏跳墻。海鮮スープです。めちゃうまでした。

リトル東京のあるダウンタウン地区の風景。このあたりは基本的に建物があまりなく寂しい感じです。
赤いバス(ラピッド)にてベニスビーチ・サンタモニカビーチに向かいます。 ビーチ近くの売店を散策。あこがれの西海岸! 桟橋がすてきです。観光客で賑わっています。 ビーチ近くの商店街もいい感じですね。

ビーチからUCLAに移動。学食で「PANDA EXPRESS」(中華料理のファストフード)の北京風鳥炒めと、チャーハンを頂きます。
チャイニーズシアター マリリンモンローの像もおいてあります。人気の撮影スポット。 ハリウッドでは有名人の名を刻んだ星が道沿いに並んでいます。 コダックシアターに登る階段。アカデミー賞でおなじみ。

メトロでパサデナに向かいます。
商店街が並びます。雰囲気がとてもいい街です。LAの商店街のなかでも一番印象がよかったところです。 モール内のフードコートで選んだ「メキシコシティータコス」。香草がのっているのは好き嫌いが分かれそう。 ハリウッドサインがどうしても見たいので、ハリウッドへやってきました。 画像はシュワちゃんのサインです。

ジョニー・デップのサイン
ファーマーズ・マーケットというところに移動。素敵な感じの屋台風ショップが並んでいます。 パストラミサンドを注文。次の写真に注目。 肉の量が半端じゃないです。すごいよアメリカ。日本で「サンドイッチ」と称するものは一体なんなんでしょう。 ホットドッグで有名らしい「PINK'S」というお店。メルローズの本店に行ってきました。行列で30分ほど並びました。

ユニオンステーションの風景。雰囲気が最高にいい。
アムトラックの列車。これから2時間半ほどの移動で南方の都市サンディエゴまで行きます。 国境は戻り不可の回転扉が付いています。米国→メキシコへの移動は審査なし、メキシコから米国に戻る時は審査があります。帰りの審査はかなりの行列を覚悟したほうがいいです。 メキシコに来ました! グラシアス!(スペイン語モード) ティファナの風景。先程の米国サンディエゴが嘘のような新興国の感じがあふれています。

メキシコで本場の「タコスだじぇ!」(←漫画ネタで恐縮です)サルサとチップスは、おつまみで出てきました。
ダウンタウンの市庁舎「シビックセンター」展望台からの眺め。 映画トゥルーライズにも登場した建物「ウエスティン・ボナベンチャ」というホテルです。5つの円筒形が特徴的でいいですね。 ハングルたくさん! コリアタウンは膨張が凄まじいとか。 目の前で焼肉をチョキチョキ。店員さんから普通に韓国語で話しかけられるのは、現地人(コリアンの2世か3世?)には、コリアンと日本人の見分けがあまりつかないようです。